自治体からエネルギーの転換を

2012年5月14日 14時27分 | カテゴリー: 活動報告

5月12日、座間市民ネット事務所で、神奈川ネット地域エネルギー政策プロジェクトの学習会を開催しました。

講師に、現在自治体・産業界にむけて”得する省エネの調査・提案活動”をしている「電気をカエル計画」代表の石井伸弘さんを招き、照明と空調の切り替えによる電力削減の効果について学びました。

その後、牧嶋とよ子・安海のぞみ座間市議から、省エネ照明器具を扱う業者の試算をもとに公共施設での切り替え検討の状況を報告しました。座間では、今年度小・中学校でのエアコン設置が予定されていますが、石井さんのお話からガスヒートポンプによるエアコンが大きな効果があることを知り、是非検討して提案していきたいと思います。