第3子育て支援センターに一時預かり事業の併設を!

2014年10月23日 02時22分 | カテゴリー: 活動報告

 現在、東原に第1子育て支援センター、相模が丘に第2子育て支援センターが設置されていますが、来年、座間駅前小田急アパートの一角に、第3子育て支援センターが開設されます。今年度は準備として、建物賃借料に8万1千円、備品購入費に304万7千円が予算化されています。

 今年4月において市内19の保育園には39名の待機児童が出ていますが、現在保育園の定員増員や、民間5園のみで行われている一時預かり事業の他園での実施の方向も見られません。一方来年度からの子ども子育て事業計画策定にむけてのニーズ調査では、保育所入所基準に満たない週3日一日4時間の就労希望が最も高くなっています。また、子どもを安心して預けることができる場所の要望が特に高くなっています。

 3月の予算議会の際、来年度開設される第3子育て支援センター内での一時預かり事業の併設を問いましたが、そのスペースはないとのことでした。しかし、月64時間未満の就労については一時預りで対応していく、またそれは保育所以外の実施を検討していくとの9月議会での答弁もあり、来年からの新制度を前にして、一時預かり事業の具体的な計画づくりが必要と考えます。

 そこで、来年度開設される第3子育て支援センターの建物には隣接する空き棟もあることから、この第3子育て支援センター併設の一時預かり事業の実施を働きかけていきます。