投票率アップに向けてアンケート実施中

2015年8月14日 15時08分 | カテゴリー: 活動報告

座間市は、「市民等との協働による推進」を総合計画の施策の取組方針としていますが、4月の統一地方選では投票率はなんと県内最低の36.72%でした。前回の座間市議選の投票率も39.98%と低い状況です。協働のまちづくりをすすめていくうえで、この投票率の低さは大きな支障となるのではと危惧します。

 まちづくりに市民の関心を高めていくには、もちろん市議会の取り組みも重要です。意欲的に市民から多様な意見をもらう市民の政治参加の場を作り、いただいた意見を議会で討議し、市議会として市に提案対峙する議会であれば、議会への信頼も高まります。しかし、現在の市議会の状況はほど遠いものです。

 同時に、投票率アップにむけて、投票の環境の改善も必要です。この3月に出された総務省による「投票環境の向上方策等に関する研究会」の中間報告によれば、期日前投票の全投票者数に占める割合が24.02%と10年前のほぼ2倍になり、当日有権者のうちの占める割合の投票率も7.00%から12.62%に順調に伸びているということで、この期日前投票をさらに効果的に活用することが有効としています。6月議会一般質問では、期日前の投票環境を整備することは、効果的と考えることから、期日前投票の場所を現在の市役所1か所から、市民の通過点である、駅、スーパーなどの商業施設、出張所に置くことを提案しました。しかし国の動向を見てからとのことでした。所沢市や牛久市では既に市の判断で実施し、効果を上げています。県内最下位の状況を重く見て、来年の市長選・市議選にむけて早急な取り組みを望みます。

 現在、神奈川ネットワーク運動座間市民ネットでは、投票率向上に向けての市民の声を集めるアンケートを行っています。是非ご参加ください

投票率アップにむけてのアンケート 

以下の項目について○をつけてください

・年齢  20歳  20歳代  30歳代  40歳代  50歳代  60歳代  70歳代  80歳以上

 ・性別   男   女 

・職業   サラリーマン(ウーマン) 自営業  パート・アルバイト  学生                            無職・主婦  その他[         ] 

・お住まいの地域  相模が丘  小松原  ひばりが丘  東原  さがみ野   相武台  広野台 栗原  栗原中央  南栗原  西栗原  緑ヶ丘  明王   立野台  入谷  四ツ谷  新田宿  座間

・投票に行きますか?   必ず行く  たまに行く  行かない

・期日前投票に行ったことがありますか?       はい   いいえ

・投票に行かない理由は?   関心がない  投票したい人がいない

     行っても変わらない  忙しい  その他[             ]

・期日前投票の投票場所は現在、市役所のみですが、出張所や駅・スーパーに設置されれば行きやすいですか?       はい  いいえ  どちらとも言えない  

・当日の投票場所は1ヵ所指定されていますが、どこの投票所でも投票が可能となれば行きやすいですか?            はい  いいえ  どちらとも言えない

 ・投票所までの移動手段が確保されれば行きやすいですか?

                     はい  いいえ  どちらとも言えない

その他ご意見をお寄せください

[                                      ]

     

ありがとうございました。 神奈川ネットワーク運動 座間市民ネット

                             座間市民ネット事務所 Tel/Fax  046-252-4464