2016年4月から小規模保育が1か所スタート

2015年11月28日 01時20分 | カテゴリー: 活動報告

 今回12月議会の専決処分の議案として、民間保育所整備助成事業費1650万円(県補助金1466万6千円 市補助金183万4千円)が出されました。これは、法人ナーサリールーム相模が丘が相模が丘5丁目に0・1・2歳対象、19人定員の小規模保育園が開設するためのものです。この小規模保育は、座間駅近くのすこやか保育園が母体とのことですが、住宅街の一角の空き家空きアパートを整備します。全員保育士のA型です。アレルギー対応もありの自園調理、園庭も設置できるとのことです。

 本日の質疑において、経緯や今後の小規模保育園の計画について問いました。この3月に出来た、子ども子育て支援事業計画には小規模保育の計画はされていません。人数のみの確保方策となっています。他市では、小規模保育、また家庭的保育の計画も記し、事業者を公募している所もあるなかで、現状の保育事業者向けのみの打診だけで、広く情報提供し募集をかけないやり方は、不十分と考えます。また、今回計画には明記されなかった少規模保育の増員計画、小規模保育の設置をどう考えているのかについては、0・1・2歳の対応はまだまだすべきとの答弁にとどまりました。今後の設置にあたっても公募方式は取らないとのことです。また、今回設置される相模が丘地域には、現在2つの公立保育園のみの設置なので、ニーズの高い、一時預かり保育の実施園はありません。そこで、この小規模保育園では実施するのか問うたところ、これから聞いていくとのことでした。公募をかけない事業者とののやり取りで進めていくのであれば、現状を踏まえた働きかけをしてほしいものです。