GM(遺伝子組み換え食品)表示署名提出院内集会に参加しよう!

2016年1月20日 07時43分 | カテゴリー: 活動報告

 1/27(水)13:30~15:30 衆議院第2議員会館第1会議室 *13時~ロビーで通行証を配布

 昨年秋から、さがみ生活クラブ座間コモンズと相武台デポーと座間市民ネットで「すべての遺伝子組み換え食品の表示を求める署名」活動に取り組んできましたが、集約団体の“遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン”が上記の日程で院内集会を開催します。

 TPP(環太平洋経済連携協定)署名に向けた動きが本格化し、遺伝子組み換え作物では情報交換のための作業部会が設けられることになったとのことです。作業部会の議論によっては、米国や多国籍企業の意向を受けて、現行の表示すら奪われる可能性があるといいます。表示だけが消費者が得られる情報です。TPPの締結によりますます遺伝子組み換え食品の輸入が広がる恐れのある中では、消費者が選択できる詳細な表示が不可欠です。是非、国会で消費者の立場に立った表示を求めて要望しましょう!