レジ袋有料化 市は後押しを

2016年4月29日 22時55分 | カテゴリー: 活動報告

ピアゴ レジ前掲示

ピアゴ レジ前掲示

本日、まちづくりレポート掲載写真のお願いに際し、レジ袋有料化が2年3カ月を経過したピアゴ座間店店長さんとお話ししました。辞退率80%とのことでしたので、レジ袋有料化は定着してきたととらえていましたが、急にマイバックの用意なく買い物となった方や他店では無料配布なのに・・といった苦情があり、苦慮していることを知りました。

環境省の行った事業者3000店アンケートでも、課題として、客の理解、周辺小売店の取り組み、行政の協力、地域の協力が上げられています。3月議会でも取り上げましたが、レジ袋有料化マイバック運動は、全市的に取り組みことで効果が上がると考えます。市としてマイバック運動を掲げ、市民へのごみ削減や環境負荷軽減等の情報提供、市内の小売店(ドラックストアも含め)への運動参加を働きかけていくことが重要ではないでしょうか。そして、先進的にとりくんでいる小売店が継続していけるよう、市認定環境配慮推進店といった評価をし、市民に知らせていくことが必要と考えます。継続的に働きかけていきます。