介護保険フォーラム 開催しました

2016年7月20日 10時38分 | カテゴリー: 活動報告

13641213_530438380477665_3849387169765590498_o18 日、座間サニープレイスにて、介護保険フォーラ ムを開催しました。
神奈川ネット介護保険プロジェクトでは、介護保険制度の改定の影響について、地域の介護保険事業所の聞き取りや、県内33 自治体への緊急公開質問を実施してきました。これらの調査から2015年度の制度改定により、地域の小規模事業者を中心に事業継続が困難となっていることが明らかになっています。また自治体が制度改定の影響を把握しきれず市民への説明も十分行われていない状況も見えてきました。
次期改定の利用者への影響については、9 自治体が「影響がある」、17 自 治体が「懸念している」と回答しています。

ディス カッションでは、「利用登録者の約8割が要支援1〜 要介護2という状況、軽度者を給付から外す方向性を 危惧する」という小規模デイサービス事業者の意見や、「母が認知症、自由に外出できない。日々介護に追われている」とい う実態をお話下さる方もおり、度重なる制度改定に対し多くの不安の声が上がりました。
神奈川ネットは、 2018年度に予定されている次期改定について、厚生労働大臣、並びに経済財政諮問会議経済財政担当大臣宛て「介護給付から要介護1・2の生活援助・福祉用具を外さないことを求める署名」の活動を進めています。自治体に対しても、改定の影響をきちんと把握し、市民への丁寧な説明を行うとともに、介護給付サービスから外れる人の受け皿づくりを進めることを求めていきます。