座間のまちを走っています

2016年9月20日 00時23分 | カテゴリー: 活動報告

昨日から始まった座間市議会銀選挙には、26人の立候補の届けがありました。この26人で22の議席を争う選挙戦です。
6月議会で、議員定数を削減する条例改正案が賛成多数で可決されたことを受け、これまで23だった議席が1つ減っています。

議員定数の削減を進める理由としては、議会運営の効率化や行政改革の必要性があげられていましたが、私は、この条例改正案に反対しました。なぜならば、暮らし方も働き方も多様になっており、議員には市民の多様なニーズを代弁する役割が求められていると考えたからです。行政改革が必要ならば、まずは議員の報酬を削減すれば良いはずです。

このところ、政務活動費の不適切な活用が明るみになるなど、政治への信頼を揺るがす事態が報じられています。あらためて、議員は、政務活動費の活用のあり方IMGP0628も含め、議員としての活動を広く公開していくことに努力しなければなりません。
選挙期間も、連日、街角で活動のご報告を行い私の政策についてお話しています。皆さんとお話できる貴重な機会もいただいています。明日もまちに飛び出します。皆さん、どんどんお声をかけてください。