今期は基地対策特別委員会は設置せず!!

2017年1月16日 00時50分 | カテゴリー: 活動報告

基地のある自治体議会では、基地問題に対応、検討していくため〝基地対策特別委員会”を設置しています。近隣では、大和市、綾瀬市で設置されており、座間市もずっと設置してきました。しかし、9月改選後の役選において基地対策特別委員会の委員長決めが難航したため、議長からは今期(2017年9月まで)は設置しなくても良いのではとの考えも出され、12月議会は暫定的に企画総務常任委員会での所管調査となりました。その後数回の議会運営員会で今後について検討したところ、二つの会派(自民党いさま、大志会)から設置しなくても支障がないとの意見出され、合意が見られないとのことから、驚くことに今期は設置しないことになりました。

飛行機騒音等から市民の生活を守っていくには、調査、要請ができる特別委員会を持つ必要があると考えます。今回の判断は、基地の課題に対しないともとらえられ、座間市議会の歴史上これまでになかった立ち位置となると考えます。この現状を市民に知らせ、市民の代表である市議会のあり方を問うていきたいと思います。