経産省電力システム改革パブコメ 今日締め切りです

2017年1月17日 01時12分 | カテゴリー: 活動報告

本日意見書を提出しました。内容は以下の3つです。この改革案では、原発の維持・推進となってしまいます。皆様締め切りは17日の24時です。是非意見を送りましょう(メール・ファックス)。

P11 非化石価値取引市場の創設について

高度化法(エネルギー供給事業者による非化石エネルギー源の利用及び化石エネルギー原料の有効な利用の促進に関する法律)により、非化石電源比率を2030年に44%以上にするとしているが、現状の再生エネルギーの推進施策では再生エネルギーの拡大は容易ではなく、原発の利用推進が求められてしまうことになる。従って、多くの市民は脱原発を望んでいるのに、非化石価値取引市場の創設は、原発の維持・推進となってしまう。

P17 原発事故以前の過去分の備え分について

これから過去分を「託送料金」として回収することは、現在・未来の消費者に支払わせることとなる。これからの子どもたちに過去分の付けを回すことは納得できない。

P22 廃炉会計について

これからの廃炉費用を託送料金で回収することは、発送電分離となったのに、原発ではない自然再生エネルギーを選択している事業者市民まで負担することになる。従ってしくみとして間違っている。