座間版チャレンジ基金交流会 開催                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    

2018年1月17日 14時27分 | カテゴリー: 活動報告

1月15日神奈川ネットワーク運動・座間市民ネット事務所において、政治サロンを開催しました。今回は、チャレンジ基金を拡げていこうと、ゲストに座間市内では唯一のチャレンジ基金助成団体である、NPO法人宝島の理事長である井上陽子さんをお招きしました。当事者でもある井上さんが、措置から契約へと障がい者支援制度が移行するときに立ち上げた宝島、展開してきたしてきた約15年の道のりをお聞きしました。

自閉症のお子さんが3歳の時にご主人を亡くされ、井上さんは幼稚園に預けて就労することになりました。しかし、働いている人にはサニーキッズ(児童発達支援事業)は使えない、県の自閉症の会も平日開催なので参加できない等から、障がいへの対応などの情報が得られない、親のつながりを得られないことで、苦労をされたそうです。そして、支援費制度は始まるけど市内にはサービス提供する事業者がいない、ということでまずフリースペース宝島を作り、NPOの事業を立ち上げ、まず移動支援事業を開始しました。その後2004年2005年の2回のチャレンジ基金の助成を受け、赤い屋根の建物を建てて日中一時支援をスタート、さらに、ショートスティ、就労支援B型、生活介護、現在はグループホームも建設中とのことで、見えてきたニーズを受け事業を拡大してきています。他に、児童ホーム(学童)の委託も受け職員は50人にもなっています。チャレンジ基金助成については、活動に理解を示してもらい励みになった、原動力になったとのことでした。

参加者からは、家族同士の交流の重要性やグループホームの運営の難しさなどが出され意見交換をしました。

制度がなくても必要だと動く市民の活動が社会を変えていきます。神奈川ネットワーク運動はそうした市民の活動を市民の寄付を集め支援していきます。市民の力で社会を変え政治を動かしていきましょう。