地域猫活動推進市民団体への経費助成を!

2019年3月9日 12時05分 | カテゴリー: 活動報告

3月議会、新年度予算の審議中です。猫の避妊および去勢手術費一部助成事業について、総括質疑で問い、担当の民生教育分科会で詳細について問いました。2月末にホームページに動物基金を利用した「さくらねこ無料不妊手術事業」が掲載されました。これにより、〈野良猫をとらえ、去勢不妊手術し地域に放す〉という、地域猫活動(地域で管理して野良猫を減らして行く)の元となるTNR活動に取り組んでいくことは評価できます。しかし、このTNR活動には、困っている市民の連絡を受け、その猫を捕まえて、この活動に賛同する獣医師と連絡をとって、場所を確保し去勢不妊手術を実施する市民団体の活動があって成り立ちます。新年度予算額が2018年度よりも  8 万円減額しているのは2017年度の実績に基づくとのことですが、減額するのであれななおのこと、TNR活動に取り組む市民団体のガソリン代など必要経費への助成ができないか問いました。担当課は助成の考えはないとの答弁でしたが、毎月20頭前後の野良猫の手術、地域猫活動の啓発活動、里親探しも含め市民団体の活動に、市は理解を深めていく必要があります。一緒に働きかけていきます。