カテゴリー別アーカイブ: 活動報告

居場所の力 相互作用が心を変え環境を変える

2018年9月16日 01時39分 | カテゴリー: 活動報告

9月13日、川崎市川崎区桜本のふれあい館で、社会福祉法人青丘社ふれあい館スタッフの鈴木健さんから、「 子どもたちの多様な課題に向き合い、寄り添う」をテーマに外国につながる子どもの課題と取り組みについてお話を聞きました(新 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

申し込み下がり続ける中学校給食、生徒の昼食の状況調査を!

2018年9月11日 00時26分 | カテゴリー: 活動報告

完全給食での中学校給食実施率は全国でも非常に低い神奈川県ですが、ここ数年取り組む自治体が増えてきています。経済格差が広がる中での経済的に厳しい家庭の子どもの食に注視しながら、栄養バランスの取れた昼食を保障する役割に重きを … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

身近な子育て支援センターを多機能に!

2018年9月10日 01時39分 | カテゴリー: 活動報告

9月4日、新しい生き方・働き方研究会による学習会「子どもの育ちを社会全体で支える」、第1部「なぜソーシャルワークが必要かー保育・子育て施策に求められるもの―」講師:日本福祉大学子ども発達学部教授 渡辺顕一郎さん、第2部「 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

緑地率を下げることが製造業の再投資促進・他市への流出を防ぐのか?!

2018年9月9日 10時39分 | カテゴリー: 活動報告

この9月議会に、特定工場(製造業、電気・ガス・熱供給業者で、敷地面積9,000㎡以上、建築面積3,000㎡以上)の緑地面積率を設定する、工場立地の準則を定める条例が提案されています。これまで県の準則に沿っていましたが、昨 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

交通政策には、移動制約者へのサービスづくりが不可欠!

2018年9月7日 01時47分 | カテゴリー: 活動報告

今年度は2010年に策定した座間市総合交通計画を改定します。要介護等認定の方も障がいを持つ方も年々増えており、2017年では要介護等認定者と3障がいの方を合わせて1万705人、全人口の8.3%にもなっています。そして、高 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

9月1日は朝鮮人・中国人虐殺の日

2018年8月31日 13時58分 | カテゴリー: 活動報告

9月1日は1923年(大正12年)に関東大震災が起こったことから、学校教育でも日常生活おいても日本社会では、防災の日として取り組みがされています。しかし、朝鮮学校では、毎年9月1日を朝鮮人が差別された日として、先祖の歴史 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

市内先進地域の自主防災活動に学ぶ

2018年8月26日 07時10分 | カテゴリー: 活動報告

                8月25日(土)朝8時過ぎからの広野台第2自治会(約370世帯)の避難訓練に参加しました。1~13班はまず各 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

座間ひまわりまつり 四ツ谷会場へようこそ

2018年8月13日 16時58分 | カテゴリー: 活動報告

8月11~15日座間会場でのひまわりまつりです。座間会場は、座間・新田宿・四ツ谷の3か所、合わせて45万本のひまわりが咲いています。今年は初めて四ツ谷会場を設置しました。 今回、四ツ谷ひまわりの会のボランティアに入り、連 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

目の前の子どもに必要な支援を各機関の連携で!

11時16分 | カテゴリー: 活動報告

8月6日、新しい生き方・働き方研究会による学習会「学校をプラットホームにした包括的な若者支援―多様な困難を有する高校生のキャリア支援を通して考える―」に参加しました。講師は元県立田奈高校教員で、一般財団法人神奈川県高等学 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

地域経済創出・創エネとしてのソーラーシェアリングの可能性

2018年8月5日 13時07分 | カテゴリー: 活動報告

8月4日、持続可能な環境をつくる政策制度研究会による「飯館電力の取り組みに学ぶ~地域循環型経済を取り戻す~」参加しました。講師は飯館電力取締役の千葉訓道さん、2011年の東日本大震災を契機に企業を退職し、土湯温泉町の再エ … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |