非正規雇用には休業補償は支払われない!

 新型コロナ感染症の影響で、事業所が労働者を休ませた時、パートやアルバイトに対しても休業補償を支給する義務があります。また、雇用保険に入っていないパートアルバイトにも、申請すれば国からの緊急雇用安定助成金が、雇用調整助成金同様、受けられます。

 しかし、日々多くの市民の方にお会いする中で、保育園に非正規で勤務している方から、3週間休業したが、正規雇用の人には支払われたが非正規には休業補償が支払われず、困った同僚もいたとのお話を伺いました。国はせっかく様々な救済策を打ち出しましたが、事業者が申請しないことには労働者に制度の効果が届きません。

ひとり親家庭の4割が非正規という現状の中で、ひとり親家庭への支援団体による1300人のアンケートでは、その7割が減収したとのことでしたが、休業補償を受けていない非正規雇用の方が多くいるのでは・・を推測します。コロナ禍での労働実態調査が必要です。